素敵な看護実習生。

今年も、素敵な看護実習生が来てくれました。さわやか訪問看護リハビリステーションでは、毎年数名の看護実習生を受け入れています。後進の育成。訪問看護の素晴らしさの啓蒙。さわやかの最幸のナース、コメディカルと関わることは、間違いなく学生たちの宝物となるから。そんな自負からも、ご縁ある方からの依頼は大事にして実習受け入れをしています。

そして、毎年思うのが「今年も、看護学生から宝物をもらったね~」という感動。在宅の現場に、正義感や看護観や課題や解決策、感謝感激、さまざまな感情や思考が渦巻きながら「言語化」という課題に取り組む様子に感激。美しい心のナースのたまご。ナースって、ほんとに素晴らしい!